ふぁーまーず通信 10  ふぁーまーずの歴史(since2007)

 
 今回の連載?で、なんと10回目となりました。 記念すべき?第10話!
 当初、あまり沢山の記事を書くつもりは無かったのですが、数名の方から新作の催促がありまして、不定期ながら連載となっています。

 「播州コム」の「オリジナル特集」では、毎年度ごとに優秀作品の選考があるのですが・・実は密かに入選を狙っておりました。

 連載の途中で「オリジナル特集」から分けられましたので選考の対象外なのでしょうか?(などとセコイことを・・言ってるし・・)

 本当は、読者の方の感想や意見が、はげみとなって連載を続けております。
 今後ともよろしくお願いいたします。
ふぁーまーずって何よ?
・兵庫県高砂市伊保崎のとある菜園に集う、ホモ・サピエンス(人)のグループ名称。
・2007年8月から活動を開始し今日に至る。
・学名「Homo sapiens」(ホモ・サピエンス)は「知恵のある人」の意味であるのだが、メンバーの菜園知識は非常に乏しい。

・荒地と化した菜園を復旧し、素人ながら多種の野菜を栽培してきた。
・農薬や化学肥料を使わない美味しい野菜作りを目指している。
 ※食べるために作る! 食べ切れない分は食べてもらう!ので、野菜を貰ってくれる人たちもふぁーまーずです。(なんてネ)
1.ふぁーまーず始め
【小ジャングル:2007年8月4日】 【うなだれる人:2007年8月4日】
・えっ!無理!この場所に来たときの最初の感想です。
・このまま放置すると雑木が生えそうな状況です。
・とりあえず全体の草刈を行うこととし、作業を開始した。
・隣接する住居の方、やぶ蚊やムシで御迷惑お掛けしていたと察します。
・写真の人は、鍬(クワ)で草刈するNさんです。(当時はふぁーまー)
※何故クワ? カマも用意していましたが・・・・私も当時は”ど”が付く素人でした。(今は付かない・・・かな)
・世界一うなだれる人の写真? いえいえ!夏の炎天下で慣れていない作業だと小一時間ほどでなります。(なれます)
・実は、うなだれる人の、お尻の下はダンゴ虫が沢山います。
・4日がかりの草刈作業で、おびただしい数のダンゴ虫を見ました。(虫は今でも苦手です・・特にアゲハチョウの幼虫とか)
・今は、ダンゴ虫の数は激減しましたが、見かけたらバーナーで焼いています。(残酷?)
・ダンゴ虫は、畑の害虫です。野菜に悪さをしますし。
【草刈作業は進む!:2007年8月5日,15日,18日】
・延べ4日の草刈作業! 当時の所長代理であったU田さん他の御協力で、2007年8月18日に何とか終了しました。
・まん中のピンボケ写真の人は、私を野良仕事に誘ったO田さんです。奥様にも大変お世話になりました。(謝謝!)
・この頃は、O田さん夫妻だけが、この荒地の一画で野菜作りをしていました。(現在は徳島へ単身赴任中!お元気ですか?)
2.菜園化へ
【農機具と農具:2007年9月5日】
・草刈は終わったが、その後の展開を考えていなかった。
・困っていた時に助けてくれたのが、この耕運機!いや!M迫さんです!
・今は、広島県で勤務されていますが、M迫さんには色々教えていただきました。
・わざわざ広島から持って来ていただき、畑全体を一気に耕していただきました。 本当にありがとうございました。
・当時の農具類の全てです。(少ない! でも懐かしい)
・一輪車は、O留さん(今は沖縄勤務)に買ってもらいました。
※O留さん!元気ですが?ご結婚はいつ?
・クワは、草刈の時に雑草の中から発見されたもの。
・ジョーロは、近くのホームセンターで購入したもの。
・写真左下の影は、私のです。(関係ない?・・失礼しました!)
【大根と人参の畝完成:2007年9月8日】 【ジャガイモ栽培:2007年9月8日】
・草刈前の写真と比べると、同じ場所とは思えない状況!
・耕運機のパワーで、菜園化は一気に進みました。
・この畝には、大根(青首と聖護院)と人参を植えました。
・生涯初の野菜作りの始まりでした。
・水道付近のスペースには、2種類のジャガイモを植えました。
・このあたりは、最初に草刈を始めたところですね。
・以前は、M木さんが使用していたようで、土は軟らかでした。
【感動!大根の双葉が出ました:2007年9月12日】 【ムダ?表示板の設置:2007年9月12日】
・「クララが立った!」的な感動! (少し違う・・・かも)
・水はけは悪そうだし!肥料もろくに入れていない。
・ちゃんと芽が出るのか心配しておりました。
・土とお日様の力でしょうか?
・大根も人参も順調に成長し、大量に収穫できました。
・当時、Nさんに「野菜の生育に関係ないものに力を注ぐ」と指摘されておりました。
・でも私は見栄えも重視します。 だってやる気が出ますもの!
・実は、案山子(カカシ)も作りたいのですヨ! おほほほぉ!
・この表示板は、色を塗って今も使用しています。(10個程作成)
3.その後
【翌年の状況:2008年9月23日】 【翌年の状況:2008年11月26日】
・菜園の中央部東側です。
・オクラやピーマンなどを育てています。
・この頃から、一部にマルチシートを使用している。
・コンパニオンプランツ(マリーゴールド)も植えていますね!
・こちらは、菜園の中央部西側です。
・芽キャベツやクリーンボールなどを育てています。
・水散布用のホースとノズルも整備しました。
・写真の左下は、玉ネギを植えているようです。
【3年目の状況:2009年7月13日】 【4年目の状況:2010年6月12日】
・自然薯、ナス、シシトウを育てています。
・この年の自然薯が、過去最高の長さを記録しました。
・ナスの株間が狭いですね。
・全てニンニクです!
・上の3つが、マルチシート栽培のジャンボニンニクです。
・下段の一番左が、マルチなし栽培のジャンボニンニクです。
・その他は、普通のニンニクです。
4.現在の状況
【2011年10月23日】 【2011年10月23日】
・サヤインゲンを初めて育てました。
・春のエンドウマメ収穫後、放置していたところに種をまきました。
・支柱やネットも、そのまま使用しています。
・現在収穫中です。
・肥料は、液肥を3回ほど与えました。(HB-101は2回ほど)
・キュウリの後も同様に育てています。(らくちん)
・菜園北側の状況です。
・玉ネギとエンドウを植えようと思っています。
・このあたりは、民家に近いので野良仕事時に埃が飛ばないように注意します。
・雑草も小まめに抜いて、不快感を持たれないように注意!
次回の予告
  ●自然薯の栽培と今年の成果(仮名):11月に掲載予定

ふぁーまず通信 <<播州コムトップ
Copyright (c) by JPOWER-TAKASAGO All Rights Reserved. since2001.1.1