ふぁーまーず通信 16 収穫野菜で作る!料理と調味料的なもの


 
今回は、料理の話です。
 私は、2006年7月から単身赴任で高砂勤務となりました。(2011年12月末現在で5年6ヵ月経過)
 高砂着任からずーと寮生活で、ありがたいことに食堂も完備されており、バランスの良い食事をいただいておりました。
 しかし、着任から2年目の秋に、寮の一部解体があり、現在の部屋へ移動してきました。
 食堂が少し遠くなったことが契機となり、育てた野菜を食べるために、約4年間も
自炊主体の食生活をおくっています。
 私は、「
朝食は、ご飯!」が基本なので、朝は、味噌汁&ご飯+αです! 味噌汁はインスタントでは無く、ちゃんと出汁をとって作っています。
 味噌は、飛騨高山で購入したものが、お気に入りですが、具材やその日の気分で変えています。
 夕食や休日の昼食は、菜園野菜を出来るだけ使うようにしています。
 
  自然薯焼きを食すK悦さん
自炊(じすい)って何?
自炊とは、自分の食事のために自ら炊事(調理)を行うこと。
・独身者などが自身の食事を作る事を指し、主婦や主夫が家族のために調理して一緒に食事することは一般的には含まれない。
・反対語は、レストランなどで食事する
外食や、飲食店から調理済みの料理を届けてもらう出前
※ちなみに、書籍や雑誌をイメージスキャナなどを使ってデジタルデータに変換する行為も自炊(電子書籍の)と言うようです。
1.古い写真
【間引き野菜を食す:2007年10月20日】
・間引いた野菜がもったいなくて!

・野良仕事あとのランチです。

・間引き野菜が大量に出たので、食べることにしました。
 野菜スティックにしていただきました。

・大根の葉は、軽く炒めてカツオブシと醤油でいただきました。

・野菜だけでは寂しいので、ざる蕎麦とざるうどんも作りました。

・間引いた大根は、めちゃくちゃ辛いです。

【初収穫の大根で:2007年11月07日】
・初収穫の大根の味・・忘れられないです
・料理は、ビュッフェのH島さんにお願いしました。
 だって大事な
初大根ですもの!
 失敗しないようにプロにおまかせです。
・上手に表現できませんが・・・泣ける美味しさでした!
 野良仕事の苦労も思い出されまして・・・

           
【夏野菜の天ぷら・・:2007年11月10日】
・O田さんの野菜をいただいて・・・

・菜園を始めて3ヶ月目なので、夏野菜は出来ていません。

 そこで、O田さんの夏野菜をいただいて天ぷらを作りました。

"・天ぷら・・って、一人暮らしではあまり作りませんよね!
 何故かって、大量の油を使うので、一人分の天ぷらを作るのは勿体無いからです。"

・この日は、沢山作りすぎて3人では食べ切れませんでした。
2.麺類
【トマトソースのパスタ:2009年7月17日】
・自給率高いスパゲッティイー!

【使用した菜園の野菜】
・トマト ・ミニトマト ・玉ネギ ・ピーマン ・オクラ ・ナス ・バジル ・ニンニク(オリーブオイル漬け)
【その他の材料】
・スパゲッティー(乾麺) ・オリーブオイル ・ベーコン ・塩&コショウ ・粉チーズ

【コメント】
・珍しく夕食でパスタです。
・野良仕事で疲れたときは、ビュッフェで食事?するか、簡単なもので済ませますネ。

・トマトたっぷりのソースが疲れを癒してくれます。
【たらこソースのパスタ:2010年5月22日】
・具材は少なくシンプルに!

【使用した菜園の野菜】
・サヤエンドウ ・大葉
【その他の材料】
・スパゲッティー(乾麺) ・オリーブオイル ・きざみノリ ・牛乳 ・だし汁(昆布) ・塩&コショウ

【コメント】
・遅い朝食(9時過ぎ)でパスタです。
・明太子で作ることが多いのですが、この日はタラコを使っています。
・サヤエンドウは軽く炒めて麺にのせ、大葉は刻んでおいて最後に振りかけます。
・何故だか、この時期に、まだコタツ布団を使っている。

【チャンポンうどん:2011年11月17日】
・チャンポンorうどん?

【使用した菜園の野菜】
・サヤインゲン ・ホウレンソウ ・秋ナス ・万能ネギ
【その他の材料】
・讃岐うどん(冷凍) ・サラダ油 ・豚バラ肉 ・チャンポンスープ(粉末) ・塩&コショウ ・しょうがの搾り汁

【コメント】
・野良仕事後の遅い(14時過ぎ)ランチです。
・全ての菜園野菜を軽く炒めて、スープで少し煮込みます。
・別鍋で茹でたうどんを入れて出来上がり! 食べる前に、しょうがの搾り汁を少量加えると味が引き立ちます。
・徳島へ出張したときに食べたことを思い出して試しに作ってみました。 意外といけます!
【ジェノベーゼのパスタ:2011年11月2日】
・バジル大好き!

【使用した菜園の野菜】
・ミニトマト ・ピーマン ・サヤインゲン ・バジル ・ニンニク
【その他の材料】
・スパゲッティー(乾麺) ・オリーブオイル ・エリンギ ・塩&コショウ ・粉チーズ ・ミックスナッツ

【コメント】
・ランチパスタです。
・ジェノベーゼ(バジルソース)は、パスタ以外でも使うので作ることが多いです。
・生バジルを沢山使うので、バジルは毎年栽培します。
・材料のミックスナッツは、普通は「マツの実」を使いますが、前日のツマミの残りを活用しました。
3.タジン鍋の料理
【豚バラ肉と野菜のバター蒸し焼き:2011年12月4日】
・野菜たっぷりプリ!

【使用した菜園の野菜】
・サヤインゲン ・万能ネギ ・ニンニク(オリーブオイル漬け)
【その他の材料】
・キャベツ ・もやし ・シメジ ・醗酵バター ・塩&コショウ ・ミックススパイス

【コメント】
・豚肉の代わりに、鶏肉や鮭(シャケ)を使うことも。
・野菜だけで作るときもあります。

@材料全てを鍋に並べる。
・有塩バターの場合は、塩の量を抑える。
・豚肉が多すぎる?・・・でしょうか?
Aフタをして、弱火〜中火で、火にかけます。
・油や水などは入れません。
・材料から出る水分や油で調理します。



B5〜7分程度で出来上がります。
・豚肉に火が通ったらOKです。
Cフタを開けて、全体をザックリ混ぜる。
・お好みでポン酢などをかけても美味しい。


・鮭(シャケ)を使う場合は、皮を下にして鍋に置き、その上に野菜を載せます。

 ちゃんちゃん焼きにしても美味しいですね!
【鶏肉,野菜,シメジの蒸し焼き:2011年12月5日】
・鶏肉で作りました!

・塩&コショウだけでも美味しいのですが、途中でポン酢を入れて味を変えたりします。


・写真右上の馬路村のポン酢は常備しています。 カツオのたたきにも使います。
・豚キムチです!

・塩&コショウは使いません。

・焼肉などで残ったキムチは、このように使用したり、チャーハンやチゲ鍋などに使用します。
4.夜勤のお弁当
【2011年3月9日】 【2011年3月16日】
・冷凍食品を使わないで弁当を作っていました。
・最近は、作っていませんね。

・交代勤務の夜勤では、みんなで夜食を作ることがあります。
・写真のコップの中には、トマト,ピーマン,バナナ,牛乳,ヨーグルトなどで作ったジュースです。
5.採りたて大根
【今年初収穫:2011年12月4日】 【おでん:2011年12月10日】


・今年の大根は、良い出来ばえです!


・上の写真は、収穫直後の大根(青くび,聖護院)です。
・おでんや大根おろしでいただきました。
・ブリ大根も作ります。
   

【ちりめんおろし:2011年12月7日】
   
6.調味料的なもの
・他にもあるのですが・・

・左から、・・@韓国とうがらし(乾燥)→A韓国とうがらしのホワイトリカー漬け→Bハバネロとトウガラシのホワイトリカー付け→Cレインボースパイス(市販品)・・です。

・@は主に、漬物を漬ける時に使います。

・AとBは、漬け込んで2ヶ月後から使用可能。
 煮物の隠し味に使用したり、ビザにかけたりなど、色々活用します。

・Cは、T川さんのお土産で、お気に入りのミックススパイスです。

・他にも、ハーブオイル,にんにく醤油漬け,ドライパセリ,ドライバジル,シソの実の塩漬けなども作ってい
ます。
7.愛用品
●キッチンです ●折りたたみ式ワゴン
●IH対応の土鍋風なべ ●圧力なべ
●蒸し器付きなべ ●片手小なべ
●フライパン(3種類) ●マジックブレットと電気ケトル
●便利グッツ ●小ワゴン
●冷蔵庫 ●佐渡産こしひかり
●2011年あれこれ! :掲載時期は12月下旬予定


ふぁーまず通信 <<播州コムトップ
Copyright (c) by JPOWER-TAKASAGO All Rights Reserved. since2001.1.1